03-6677-7773 info@ayurvedastay.com
03-6677-7773 info@ayurvedastay.com

本の紹介「本当の自分を取りもどす アーユルヴェーダ」

「本当の自分を取りもどす アーユルヴェーダ 新装版」

THE BOOK OF AYURVEDA
ジュディス・H・モリスン著、ガイアブックス

<初級~中級>

アーユルヴェーダの教科書として、一冊だけ選ぶならこの本がおすすめ!

コンテンツが充実しているだけでなく、大判で写真が豊富。カラフルな紙面とレイアウトで、抽象的な概念のイメージが湧きやすく、ページごとの文章量が程良く読みやすいです。(ムックの写真集サイズ235×190)

最近装丁が変わったようで、私が持っているものは、↓↓↓こちらの原書の表紙の日本語版でした。副題は「心とからだの健康体質を知り自然治癒力を育む実践書!」となっています。(こちらの方が実用性に訴えると思うのですが・・・)

英語版の翻訳書

原書は英語なので、翻訳調の日本語が若干気になる部分もありますが、問題なく読み進められます。

英語の専門用語や表現方法を勉強したい人には、原書もおすすめです。

著者のジュディス・H・モリソンさんは、アメリカ南部ニューメキシコ州のアルバカーキにある、アーユルヴェーダ・インスティテュート卒。母校のワークショップに従事するとともに、イギリスでのアーユルヴェーダの普及に努めているとのこと。プロフィールがあまり公表されていないので、詳しい活動内容は不明。

アメリカ人のフィルターを通しているので、インドの書籍や、日本人の著作とは観点の違いを感じますが、欧米人の論理的思考に馴染むことを意識して書かれているため、逆にわかりやすい面も多いです。


内容は3部構成

1.アーユルヴェーダの基本的理解

2.健康と病気

3.健康の維持(日々の過ごし方と食事)

コンテンツの半分以上は、3番目の健康の維持に充てられています。家庭や職場で取り入れられる簡単な生活習慣だったり、余暇の過ごし方だったり、食生活と食物についての説明などです。

ヨガのポーズがいくつか紹介されていますが、意外にも「ヨガ」の言葉を使わず「簡単な運動」として説明されています。ヨガの経験がない人には、この方が実践のハードルが低いのかもしれません。

この本も一度読んで終わりにするものではなく、普段の生活におけるアーユルヴェーダ実践の手引きとして、参考にすると良いですね。